ビジネスの活用としてホームページ制作を行なうのであれば、計画からしっかりと立てなくてはいけません。自身で制作するにせよ、専門のホームページ制作会社に依頼するにせよ、初めの設計が重要です。

スマートフォン用ホームページ制作のポイント

従来、ホームページはパソコンのモニター画面から閲覧するのが大半でしたが、近年はスマートフォンが普及し、小さな画面からホームページを見る機会が急増。現在、両者の割合は拮抗しています。ネットショップなどのECサイトでは、こうした利用者ニーズの変化に対応するため、スマートフォンの画面で見やすいようなホームページ制作を行い、パソコンのモニターとスマートフォン双方に対応しています。

スマートフォン用ホームページ制作をするポイントは、画面のサイズに合わせて見やすい文字の大きさやフォント、行間を調整し、目が疲れないように写真画像を所々にレイアウトしたり、適切なタイミングで改ページできるようにするなどの配慮が必要です。

コンテンツの見やすさも大切ですが、スマートフォン用のホームページ制作には、問い合わせや申し込みなどに対応できるシステムを構築することが重要です。スマートフォンのホームページはパソコンと同じくらい見られているものの、商品の注文やサービスの申し込みなどはパソコンに比べ少ないことが指摘されています。それはスマートフォンのホームページでは申し込みや商品購入の手続きをしにくいという課題があるためです。こうした課題やseoに対応するとともに、電車内や待ち時間に手軽に見られる情報を提供することが大切です。

作成実績のあるホームページ制作サイトを探す方法

近年の著しいIT化は宣伝にも影響を及ぼし、企業や飲食店などあらゆる業界でホームページによる集客が大きな力になっています。今後事業を起こすことをお考えの方でご自身でホームページ制作をせず業者に依頼をする場合のアドバイスを紹介します。

まず、インターネットの検索でECサイト構築とキーワードを打ち込み検索結果に表示された中からじっくりと探すのがポイントです。ホームページ制作を請け負っている会社は数多くありますが、その中で過去に携わった企業やホームページを公開している所に注目をします。

どんな業種を強みにしているのか、自分の目的に合っているのかをよく吟味してホームページ制作会社に依頼をしましょう。

無料見積もりを行うホームページ制作会社の仕組み

ECサイト構築を行うには、ホームページ制作会社に制作依頼を行います。この会社では、チームで案件をスケジュール通りに進めていきます。案件毎に適切に対応出来るような仕組みで構成されています。

無料見積もりを行えるケースが多くなっており、ホームページ制作にかかるコストを出来るだけ抑えたい企業にとっては、複数の業者に見積もりをしてもらうのが有効です。

最も安く、ホームページ制作実績がある業者に依頼する事で、最小限のコストで企業が望むECサイト構築を行ってもらえます。電子商取引が一般的になった事でオンラインショップを運営しやすい環境になっており、拘りのあるサイトを作る事で消費者に興味を持ってもらえます。

ホームページ制作後に行うべきこと

どんな企業も自社ホームページを持つのが当たり前になってきました。ホームページ制作やECサイト構築で気をつけておきたいのがホームページ制作が終わったからといって、それで全てが完結したのではないということです。きちんと機能しているかチェックを行うことはもちろん、検索サイトに登録して正常にヒットするかどうか、どういった方法でアクセスされているか、調べていくことが重要です。

アクセス数が増えれば、それだけ認知度や依頼が増える可能性があります。自社でそういった作業をやるのが難しい場合は、専門のサイトに依頼することもできます。

ホームページ制作をするための関連記事